2010/3/27、朝、ホテル敷地内の自然保護区にてジャングル案内パート1があって、その移動中に海岸に寄り道して撮影した砂蟹の食べかすです。見事な食べかすの並べ方で、波打ち際に延々とこんなアートが描かれておりました。2種類の画家(蟹)がいるみたいですねぇ。

 で、こちらがその自然保護区の入り口。案内する人がそれらしいレンジャーの格好をしていて、雰囲気作ってるなぁ、ホテルの係のくせに…と最初は思ってました。が、後から考えると、レンジャーは本物で、この自然保護区はオランウータンのリハビリ目的の公共の施設の一部であり、レンジャーはここの職員であり、運営費を稼ぐためにオランウータンを見せたりしているみたいでした。コストがホテルとは別みたいだったし。まあ単なる推測だけで事実は不明ですがw。

 ちょっと写りが悪いですが、最初に出会った甲虫です。日本のコフキコガネに似てます。というか日本と似ている昆虫が結構沢山いてやっぱりアジアなんだなあと思いました。

 レンジャーが薬となるいろいろな植物を教えてくれながらジャングルの中を観光客達がゾロゾロと進みました。というかジャングルというより、ジャングルを切り開いて作ったミニ植物園みたいなところを進みながらかな…。この木はエイズの薬が採れる木だとか。ほんとかな?

 植物園の中の池です。最初に出会えた魚になりました。黄変したティラピアと普通のティラピアがメインで、あと錦鯉と金魚。よく見たらスネークヘッドが泳いでました。このミニ植物園、ガチョウやアヒルやアフリカ産のリクガメもいました。生き物展示はボルネオ産だけにしてほしい…。

 朝のジャングル探検?が終わり、タナボタのスイートルームから見た景色。ボルネオって感じは全く無く、リゾート地って感じですね。こんなの見たくてボルネオに来たのではないのだが、嫁と子供は喜んでいるみたいだ…。まだ10:30頃だったので、ホテルのライフセーバー付きのプールで子供達を泳がせて、その隙にホテル敷地内を徒歩で散策することにした。

  ホテルの敷地の端の方にどんどん歩いていくと、リゾートに開発される前の自然海岸になってきた。すると生き物達ががぜん増えてくる。あめ色で美味しそうなアリを見つけ撮影した。何か食べているようだがなんだろう。

 そして最初に出会えた川。海に向かって撮影。とりあえずはホテルの横の森から流れ出しているが、立地上、途中で馬舎の廃水が混ざっているようでした。覗いてみるとこれが結構、生き物が居た。近付くと姿は見えないがカエルがにげて飛び込む音が頻繁に聞こえ、もっと近付くと、逃げる魚の影がちらほら見えた。がぜんやる気が湧いてきましたよー。

 森に向かって撮影。馬舎の冊が見えますね。しかしながら水はかなり汚そうで油も浮いていました。

 水際まで近付くと、おびただしい数のボーフラがワサワサ逃げていき、おびただしい数のカワニナっぽい貝が見え、その間を魚が逃げていきました。そしてその中にマレーシアで採集した懐かしい縞模様のハゼも発見。まん中よりやや右寄りに上下に2匹いるのが判りますかねぇ。こいつはスネールイーターなので水槽のスネール退治目的で日本で売ったら人気がでそうと思うのですが…。

 しかし汚い。ええい、ままよ、と網を入れるとヘドロだらけ。硫化水素のにおいが鼻をつく。うぇ。そのうえ狙いのハゼはすばしこく、足がヘドロに取られてあまり近付けないため掬えませんでした。

 それでも何度も網を入れていると入ったのがこのハゼ。ジャノメハゼに似ているが種は不明。あと、ティラピアの稚魚っぽい魚も居たのだが、掬えずで確認できず。まあとりあえずこんな汚いところにチョコグラは居ない。早々に撤退することにした。

  ホテルの裏の駐車場にくると、なんだか腐ったような甘酸っぱいような匂いが漂ってきた。その原因はこの駐車場の一角に落ちているおびただしい数の実であるようでした。

 その匂いに誘われてか、こんなカブト虫も居ました。とはいえ排水溝に落ちて逃げれなくなり死んでいたやつですけど。これはメス??角が有るなぁ?

 その実のなる木がこちらです。写真で見ると小さく見えますが、相当大きな大木でした。駐車場を作る時、ぎりぎり残ったんでしょうね。そしてその木のたもと、駐車場の周りの排水溝を覗いてみると、

 いました、スネークヘッドです。いったいどこから来たのでしょうか?排水溝をたどってみましたが途中で水がなくなり隔離されている状態でした。でも少なくとも5匹はいましたんで、大雨になると繋がる水場があるんでしょう。でも魚はスネークヘッドしか見られませんでした。大きいのは30cmほどあったので、小さなワームを垂らしてルアー釣りをしてみたのですが興味は持つものの食い付いてはくれませんでした。沢山の昆虫が水面に落ちていたので餌には困らなさそうでしたから。また今回は長靴を持ってきていないので、排水溝に入って掬うのは無理でした。この排水溝は高さが1m以上あるんです。

 排水溝ぞいに居た赤とんぼ。ほんとアジアだなあ、日本の昆虫と似ているのが多い。アジアイトトンボっぽいのも居ましたし、あと物凄く小さいシオカラトンボみたいなのも居ました。

3/27の午後へ