ちょこぐらの餌付けについて

 チョコグラは飼育初期にはなかなか餌を食べなくて心配をかけることがよくあるのではないでしょうか。これはチョコグラの繁殖が簡単で無いため、販売されているチョコグラのほぼ100%がBleedでなくWildだからです。人工餌を目にしたことがなく、かつ臆病なチョコグラがすぐに人工餌を食べてくれるわけありません。餌付けされるまでKeepしているShopもなかなかありません。ので、餌を入れても見慣れないものだと、餌を見ながら首を傾げるような仕種をするだけで口に入れようとしなかったり、口に入れてもすぐにこんなもん食えるかっペッ!と吐き出したりしてくれます。また混泳させていると混泳魚にあっというまに餌を食べられて、ほとんど餌を食べれないなんてこともよくあります。一旦水槽に慣れたチョコグラは餌もあまり選り好みせず、かなりの大食漢ぶりをみせてくれるのですけども。

 餌付けですが、最初は浮上性の人工餌はまず食べてくれないので、ゆっくり沈むもしくは水中を漂う餌を用います。また嗜好性が高くないと(味が良くないと?)ペッ!と吐き出すので、最初は冷凍アカムシやふやかした乾燥イトミミズがお薦めです。よく食べるようになったら、沈下性の顆粒状人工餌を同時に徐々に与えていきます。これを食べるようになってくれれば、日々の餌の手間はかなり楽になりますね。そのうち人影を見ると餌くれ餌くれと騒ぎ始めますので、こうなったら浮上性の餌も問題なく食べてくれます。どうしても人工餌を食べてくれないときは、おとなしくて警戒心の薄い魚を混泳させる(1匹だけ。でないと、餌を食べ尽くしてしまいます。)と、その魚が餌を食べるところを見て、つられて食べるようになってくれます。これは病気の持ち込みの可能性があるので最終手段です。

 餌としては、活きアカムシや活きミジンコがいいのでしょうが、なかなかこれらは手に入りにくいし、保存や自家繁殖も手間ひまかかりますし、病気を持ち込む可能性もあります。今までに与えてみた餌について、ちょっとコメントしてみました。これらが栄養的に良い餌だというわけではありません、念のため。

も◯じトロピ◯ルミニ

 沈下性顆粒状人工餌です。粒の大きさがチョコグラの口にほどよく合います。嗜好性もけっこう良く、吐き出されることがほとんどありませんでした。しばらく浮いてからゆっくり沈むところもいいです。また買いたいのですが最近売っているところを見かけません。かなり安かった気がします。この餌で産卵してくれました。

テ◯ラディス◯ス

 沈下性顆粒状人工餌です。粒がかなり大きいので、このままでは小さいチョコグラは食べることができません。なので少し砕いてから与えます。これがめんどうで使わなくなってしまいました。沈むのがやや速いので、底床入れている水槽では食べ残しが出やすいです。嗜好性もけっこう良く、栄養も良さそうです。小粒タイプをぜひ作ってほしい商品です。ちょっとお値段高めです。

テ◯ラプラ◯クトン

 沈下性顆粒状人工餌です。粒がちょっと大きいので小さいチョコグラは食べにくそうですがどうにか食べれます。最初は結構、口に入れてもペッ!とされました。慣れれば良く食べます。

クロ◯フード Sタイプ

 沈下性顆粒状人工餌です。粒の大きさが良い感じです。最初は結構、口に入れてもペッ!とされました。慣れれば良く食べます。光合成細菌の効果は?です。

テ◯ラミン

 フレーク状人工餌です。慣れればよく食べますが、かなり食べにくそうです。慣れてからもよくペッ!としています。嗜好性はいまいちかも。

乾燥イトミミズ

 乾燥餌です。各社から出ています。餌付けに使えるくらい嗜好性は高いです。ただ、一度湿らせてバラバラにしてから与えます。目の前に流れていけば、まず食べてくれます。口に入れてもペッ!とされません。ただ、食べ残しで水質悪化が激しいので餌付けにしか使ってません。

乾燥アカムシ

 乾燥餌です。各社から出ています。嗜好性は高いです。ただ、浮上性の餌を食べ慣れたチョコグラでないと水面まで浮き上がるのが恐いのか、なかなか食べてくれません。

乾燥ミジンコ

 乾燥餌です。各社から出ています。やや大きく硬いためちょっと食べにくそうです。フリーズドライのやや小さめのミジンコなら口に合います。これも、浮上性の餌を食べ慣れたチョコグラでないと水面まで浮き上がるのが恐いのか、なかなか食べてくれません。

冷凍アカムシ

 冷凍餌です。餌付けに使えるくらい嗜好性は高いです。弱点は解凍するのがめんどくさい、これしか食べなくなってしまうことがあるぐらいです。これを主食にしてもいいと思います。ただ、冷凍餌は病気の持ち込みの可能性があります。

冷凍ミジンコ

 冷凍餌です。餌付けに使えるくらい嗜好性は高いです。弱点は解凍するのがめんどくさい、底床曳いてる水槽では食べ残しが出やすいことぐらいです。チョコグラがスポスポとミジンコを必死に吸い込むところが見れます。このときけっこう口が伸びるのが笑えます。

孵化ブラインシュリンプ

 ブラインシュリンプ卵を孵化させたものです。ちょっとチョコグラの口には小さいかも。活き餌なので嗜好性は最高です。活き餌なのに病気の持ち込みもありません。孵化させるのが面倒なのが最大の弱点です。どうしても餌を食べない時の最終手段です。

Homeにもどる