アクロの雌雄判別

 体色の差違としては、オスは側線にそって黒いバンドが出ます。メスは腹部に黒い発色が出て、側線に沿う黒いバンドは出ません。またメスは発情してくると尾鰭尻鰭がピンク色に染まってきます。

 また体形の差違としては、アクロストマはオスが卵を咥えるマウスブルーダーであり、オスは頬袋のため顎のラインに膨らみを帯びます。

 チョコグラと比較すると判別はやや簡単といえるでしょう。

オス

メス

発情したメス

警戒色

 音や人影に怯えている時にはチョコグラと同様に体色が迷彩柄のような保護色になります。

Top pageにもどる